こんにちは。

久々の投稿です。。。

 

4月に入ってから、自分について考えたり、見つめ直したりしていました。

今思えば、そういう時期だったのでしょうね。

私は、あまり月や惑星の影響を受けているといった認識はなくて、影響を受けている方を大変だなぁと思っていました。

今になって思うのは、5月の16日に天王星が7年振りに星座間を移動したことは、私にも影響があったのかなと感じています。

 

前日の新月からの天王星の移動。

まっさらな大地にこれから何が芽吹いていくのか。

 

本当の豊かさとは

私は、GWにご家族でパーマカルチャーをされている山梨のお友達のお家に遊びに行かせていただきました。

パーマカルチャーは、私たちの命を支えている自然の恵みやエネルギーのことを考えます。

水などは、どこからきてどこへ行き、自分たちの毎日の生活がそれらにどのように関わっているのかなどを知ること。

汚染や破壊を引き起こすのではなく、豊かな生命を育むことが出来るように関わっていくこと。

 

 

 

 

 

 

その空間に夕方までいて、これこそ「豊かさ」だなぁと感じました。

子供たちも伸び伸びと、何をするにも生活に密着しているので

ふと私の普段の生活の目線で見たら「工作」しているのかな?

と思ったことが、竹から竹串を作ってマシュマロに刺して焼けるようにしていた!

 

コーヒー豆はお友達が煎って挽き、長男くんが火をおこし、沸かしたお湯でコーヒーを入れてくれました。

私は、こんな子育てをしたかったなぁと思いました。

将来使うかも分からない勉強をする時間を

生きるための知恵を習得することの方が大事なのではないかと思ってしまいました。

 

お昼は、それぞれに自分のピザを作って食べました。

それはそれは、もう美味しくて♫

外でいただく挽きたてコーヒーと手作りのパウンドケーキも最高でした♡

 

自然界からの贈り物

お友達は、お花をドライにしてリースにしたり、植物から染物をしてドライフラワーを入れた枕を作っています。

ドライフラワーがたっぷり入った枕を袋から出したその日は

寝室中がお花の香りでいっぱいになって、本当に幸せな空間でした。

香りってこんなにも人を癒してくれるんだ。

お友達の温かさも加わって、さらに寝るのが大好きな私にはこの枕は心に変化を与えてくれました。

 

ただそこにいるだけで

自然界は、癒しを与え、いつでも人を受け入れてくれるということではありません。

時には荒れ狂い、私たちの生活を壊し、奪うこともあります。

それだけ、ものすごい力を持っている。

でも、普段はどんな人でも受け入れてくれます。

向こうは、別に受け入れようとは思ってないと思いますが、ただそこにいるだけ。

ただ、そこにいるだけなのに、私たち人間はとても癒されますね。

なぜなのでしょうね??

きっと、感情を持たないからなのだろうな。

人は、どんなに素晴らしい方でも感情はあります。

その感情も周波数で、合う人合わない人もいます。

それでいいんです。

そこで、自分がどう感じたか?

合わない人からの気づきもありますからね。

 

私たち人間も自然界の生き物です。

色んなしがらみ、制限、束縛はありますが、全部自分で作ってるんですよね。

植物に囲まれていると、そんなことがどうでも良くなってしまうから面白い。

 

心を解き放ち、本来の自分に戻れる空間。

やっぱり、私、植物たちと関わって行きたいんだ。

そして、ただそこにいるだけで、関わるだけで心がスーッと軽くなれる存在になりたいと思います。

 

皆さんは、どんな自分でありたいですか?

そして、一番何をしている時が楽しいですか??